WED株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:山内 奏人、以下、WED) は技研商事インターナショナル株式会社 (本社:愛知県名古屋市、代表取締役:小嶌 智海、以下、技研商事インターナショナル) の主催するウェビナーに、当社執行役員の山口が登壇することになりました。技研商事インターナショナルの主催するウェビナーへの登壇は、2020年9月に引き続き2度目となります。

■開催背景
 昨今DXを中心に顧客データのあり方や活用方法は複雑化しています。そんな中、技研商事インターナショナルとWEDではGIS (地図情報システム) のデータとONEで取得しているデータ (オフライン購買) を組みわせて新たな取り組みを行っております。
 本ウェビナーでは山口が、アプリ「ONE」を通じてユーザーから収集するレシートデータや、様々な生活者の画像からわかる消費者のインサイト、データの活用可能性について講演いたします。今回は新たな取り組みなどの事例も踏まえ、視聴者様により価値ある時間を提供いたします。 内容は、オンライン・オフラインの購買履歴やインフルエンサーマーケティングなど、レシート購買を起点とした取り組みなどになります。
 また、技研商事インターナショナルより、データに基づくチェーン企業、消費財メーカーの商圏分析事例を、GISデモンストレーションを交えてご説明いただきます。

■ウェビナー詳細
【日時】
2020年12月18日 (金) 10:30〜11:45 (75分)

【会場】
ウェビナー (WEBセミナー) 形式で開催
※PC及びスマートフォンでご参加いただけます。

【参加費】
無料

【定員】
100名

【講演内容】
第1部:
「ONE」マーケティングウェビナー
~レシート&画像からみるマーケティング戦略~

・購買データとSNSデータとの関連性について
・購買データから分かる自社店舗利用顧客の行動

コロナ禍の中、消費者の購買行動は日々変わります。 ONEでは日々ユーザーから様々なデータを収集し、企業様のマーケティング活動にご活用いただいております。
本パートでは、ONEのサービス紹介を中心に消費者の購買データを活用したマーケティング手法についてお話いたします。 加えて、独自のレポートにおける新しいデータの活用可能性についてご紹介いたします。

講師:WED株式会社
執行役員 VP of Sales, Biz  山口 喬志


第2部:
WED様のレシートデータを地図上に可視化してわかること
~実機デモで理解するGISを用いた商圏分析手法と事例~

・GISとは?
・オルタナティブデータを活用する時代
・WED社のレシートデータ分析イメージ
・GPS位置情報をはじめとするオルタナティブデータ分析デモ
・GIS無料トライアルのご案内

GIS (地図情報システム) のエリアマーケティング活用において、分析対象とするデータが急速に進化しています。本パートではWED社のレシートデータをはじめ、いわゆるオルタナティブデータの分析活用について、GISのデモンストレーションを交えてわかりやすく解説します。

講師:技研商事インターナショナル株式会社
執行役員 マーケティング部 部長 シニアコンサルタント 市川 史祥様

■こんな方にオススメ
・店舗開発、販売促進、経営企画、マーケティング担当者様
・エリアマーケティングに新しい分析軸を取り入れたい方
・外部データ (2nd/3rdパーティ) と自社データ (1stパーティ) のマッチングやビジネス活用に関心がある方

■お申し込みはこちら
皆様のご参加をお待ちしております。

■WED株式会社について
商号  : WED株式会社
代表者 : 代表取締役 山内 奏人
所在地 : 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-12-8 SSUビル 101
URL  :https://b.wow.one/
事業内容: レシート買取アプリ「ONE」の運営および画像撮影とアンケート回答によってユーザーから集めたデータの提供

■技研商事インターナショナル株式会社について
商号  :技研商事インターナショナル株式会社
代表者 :代表取締役 小嶌 智海
所在地 :愛知県名古屋市東区主税町2-30 GSIビル
URL  :https://www.giken.co.jp/
事業内容:エリアマーケティングGIS (地図情報システム) の開発・販売・サポート、センサス/市場データ及び各種業界向けデータベースの開発・販売など

■本リリースに関するお問い合わせ
WED株式会社広報担当 (井上)
MAIL:pr@wed.company