株式会社インテージとデジタルマーケティングテクノロジーの開発におけるパートナーシップを締結

WED株式会社(本社:東京、Principal / CEO:山内 奏人 以下:WED)は、株式会社インテージ(本社:東京、代表取締役社長:檜垣 歩 以下:インテージ)と共同で新たなデジタルマーケティング手法の開発に向け、機械学習等を使用し、オフラインデータから生活者の実態把握等を実現する研究開発を推進する為の業務提携を締結しました。 WEDで運営しているアプリ「ONE」にて取得しているデータとインテージが保有する購買データを掛け合わせ、これまでアントラッカブルであったオフライン購買行動の実態を可視化する為の研究開発に双方で取り組んでまいります。 これまで、WEDはアプリ「ONE」によって収集したレシートデータを機械的に解釈する手法の開発に取り組んできました。インテージが持つ購買データとのデータフージョンにより、より正確で、より詳細オフラインでの購買行動をモニタリングすることが可能となり、オフラインの購買行動や属性情報などと合わせることで、将来的にはオンラインでの広告接触の実際の購買行動への影響や効果等の補足をすることが可能となっていく見通しです。 このように得られたデータをもとに両社で協働し、新たなデジタルマーケティングの手法の開発、または新たなビジネスの開発に努めてまいります。 株式会社インテージ 会社概要 商号:株式会社インテージ 代表者:代表取締役社長 檜垣

  • Ai Ikeda
    Ai Ikeda
InsurTechのhokanが「ONE」を活用し10,000枚の保険料控除証明書の買取を実施

InsurTechのhokanが「ONE」を活用し10,000枚の保険料控除証明書の買取を実施

WED株式会社(本社: 東京、Principal / CEO: 山内 奏人)は、2019年11月に画像買取アプリ「ONE」を通じて、株式会社hokanに対して保険料控除証明書の画像を提供しました。同キャンペーンは大好評につき、10,000枚の保険料控除証明書の画像の収集が完了しております。 WED株式会社(当時ワンファイナンシャル株式会社)は株式会社hokanと提携し、2018年7月に保険業界で初めて保険証書の画像を提供しました。当時わずか30分で1,250枚の保険証券の画像を収集し、WED株式会社がレシート以外の画像を収集した最初の事例となりました。 今回アプリを通じて収集した10,000枚の控除証明書の画像は、株式会社hokanにて年末調整の自動化・効率化ツール開発に必要なデータセットとして利用予定です。保険会社からのお問い合わせも多い年末調整の課題に対し、AIを活用することを株式会社hokanは目指しています。 収集した情報について、アプリ内でご本人から同意を得た目的以外で利用することは一切ございません。

ニッポン放送とコラボレーションし、2020年1月1日にラジオ番組を放送

WED株式会社(本社:東京、Principal / CEO:山内 奏人)は、2020年1月1日に株式会社ニッポン放送とコラボレーションして、ラジオ番組を放送します。番組では新春特別企画として、レシートや様々な画像を買い取るアプリ「ONE」を使った運だめし・お年玉キャンペーンを実施します。ニッポン放送は番組内でお題を呼びかけ、それを受けたラジオリスナーは正月にちなんだ「おせち」や「書き初め」といった画像を「ONE」で投稿します。画像を投稿したラジオリスナーには、ごく稀に10,000円というお金が付与されます。集められた画像はラジオ番組でも紹介する予定です。 「ONE」がラジオ局とコラボレーションするのは、今回が初めてとなります。 この取り組みを機に、ラジオを含めた電波放送とオフライン情報とを組み合わせた施策の効果を「ONE」を通じて検証してゆきます。 株式会社ニッポン放送 会社概要 商号:株式会社ニッポン放送 代表者:代表取締役社長  檜原 麻希 設立:2006年4月

ワンファイナンシャル株式会社、WED株式会社への社名変更および経営体制の強化に関するお知らせ

ワンファイナンシャル株式会社、WED株式会社への社名変更および経営体制の強化に関するお知らせ

ワンファイナンシャル株式会社(本社: 東京、Principal / CEO: 山内 奏人)は、2020年1月より社名をWED株式会社(WED, Inc.)に変更いたします。  社名変更に先駆け、既存株主及び新規株主を対象とした第三者割当増資を実施しております。調達資金を元に、サービスの拡充とともに、経営体制の強化を図り、今後の人員・サービス体制の強化を見据えた本社移転を実施しております。 新社名の由来は、結合の意味をもつ英単語の「wed(ウェッド)」です。WeddingのWedでもあり、「デザインとテクノロジー」を結合して新たな体験を作り、「体験とビジネス」を結合して事業を作っていくことを目指して参ります。 また、

ONE Insight リリースのお知らせ
NewRelease

ONE Insight リリースのお知らせ

ONEはレシート買取から得られたマーケティング情報をレポーティングする「ONE Insight」をリリースいたします。 特定のキーワードで抽出したレシート情報を元に、購買者属性・購買者数・購買場所・地域などを分析し、月次でレポートを提供いたします。 本件に関するお問い合わせは、下記よりお願いいたします。 pr@onefinancial.jp

マクドナルド・QUICPayと連携し、レシート買取キャンペーンを開始

マクドナルド・QUICPayと連携し、レシート買取キャンペーンを開始

ワンファイナンシャル株式会社(CEO:山内奏人)は画像買取アプリ「ONE(ワン)」にて、マクドナルド、QUICPayと連携したキャンペーンをスタートします。マクドナルド店頭にて200円(税込)以上をQUICPayで支払い、当該のレシートをONEで撮影後に送信すると、10~50円で即時買い取られます。 https://www.quicpay.jp/campaign/mcd2018.html キャンペーン参加方法 画像買取アプリ「ONE」(iOS限定)をダウンロードする(https://www.wow.

ONE TICKET リリースのお知らせ
NewRelease

ONE TICKET リリースのお知らせ

ONEはギフティと連携して、ONE上の残高を使ってチケットを購入できるサービス「ONE TICKET」を ONEアプリ内にリリースいたします。 サービスイメージ 今回のリリースによって、ONEユーザーは残高が200円以下でも、画像買取によって得られた残高を使うことができるようになりました。 ギフティについて ギフティは、日頃の感謝の気持ちを伝える手段として、気軽にギフトを贈る習慣や文化を創出 することを目指し、より多くの方にご利用されるギフトサービスの提供とその拡充に取り組ん でいます。ギフティが運営するカジュアルギフトサービス「giftee」は、現在、会員数が97万 人(2018年6月末時点)を超え、国内No.1のカジュアルギフトサービスとして、利用者数が増 加しています。また、

レシートが現金になるアプリ「ONE」スタート
NewRelease

レシートが現金になるアプリ「ONE」スタート

2018年6月12日より財布に溜まっているレシートが瞬時に現金に変わるアプリ「ONE(ワン)」をスタートします。 https://www.wow.one/ 「ONE」概要 「ONE」はどんなレシートも1枚10円にかわるサービスです。ステップは非常にシンプルで写真を撮るだけで瞬時にアプリ内ウォレットに10円が振り込まれます。お好きなタイミングで出金いただくことが可能で、出金先は国内ほぼ全ての金融機関に対応しております。 ダウンロード(6/12公開) ONE ワン https://www.wow.one/

You've successfully subscribed to WED NEWSROOM!